身体の重みとツイストのちからを利用して、腕、肩、背中、腰の筋肉を一気にほぐしてくれるのが、ツイストストレッチだそうです。ヨガでは猫ねじりのポーズと呼ばれているそうです。ツイストの動きというのは、筋肉へのストレッチ効果を強めてくれるそうです。身体のこわばりをゆるめてもくれるそうです。自然な身体の重みも利用して、より効果的なほぐしとなってくれるそうです。肩甲骨につながっているインナーマッスルである前鋸筋と菱形筋というのはとても硬くなりやすくなるそうです。これが肩こりの原因となっているそうです。猫ねじりのポーズというのはこうした届きにくい身体の奥からコリをほぐしてくれるそうです。

ちょっと複雑なポーズではあるのですが頑張ってやってみるといいそうです。まずよつばいになって、右手を左腕の下からくぐらせていくそうです。右手を床にすべらせながらこめかみを床につけるそうです。右肩から右腕も床にべったりとつくそうです。腕は胴体に対して90°だそうです。左手を耳の後ろを通るイメージで上に遠くに伸ばすそうです。お尻は高いままで深呼吸しながら20秒だそうです。

もっとやれそうな場合は、左手をまっすぐ上にやるともっと効くそうです。ねじって伸ばして上半身が全部ほぐれるそうです。深い呼吸を意識して、逆も同じように行うそうです。慣れてきたらもっと時間をかけて行うとほぐし効果ももっと深まるそうです。タオルやカーペット、布団などと言った軟らかいものの上で行うといいそうです。起き上がると、肩だけでなく上半身全体が軽くなったように感じるそうです。血行もよくなってポカポカしたりするそうです。頭がスッキリしてリフレッシュの効果もあるそうです。