足の疲れは足ほぐしでリラックス

カラダを支えて、いつも靴の中で縮こまっているのが足先だと思います。足の指先をマッサージするだけでも、疲れをとる効果があるそうです。デスクワークでも立ち仕事でも身体の中の余計な水分や老廃物というのは、足下に溜まってしまうそうです。体液循環、排泄機能の低下によってむくみやだるさは、身体の異常なシグナルとなるそうです。

いつも冷えていて体調がすぐれないというのも足先に疲れ成分が溜まっているからだそうです。足ほぐしで血液とリンパの流れを良くして溜め込んだ老廃物を排出するといいそうです。親指から小指まで一本ずつ足の指の付け根に近い部分を持ってぐるぐると回してからスポンと引っ張りぬく指ぬきもオススメだそうです。指圧をしたりするのもいいそうです。足の指と手の指で深く握手するようにして、足首をよく回すのもいいそうです。間接に溜まったような老廃物も流れるようになるそうです。

足首から膝まで、ふくらはぎを下から上に揉み上げたりさすったりするといいそうです。ふくらはぎは第二の心臓だそうなので、血流のポンプ作用を活性化することもできるそうです。膝裏を指で押して刺激するのもいいそうです。太ももも下から上にさするそうです。最後は鼠径部を内側から外側に向かって念入りにさすればいいそうです。下半身で一番大きなリンパ節があるそうです。腰やお尻をとんとんと叩いてあげるといいそうです。

下半身がリラックスするそうです。足の裏には、身体のツボがたくさんあるそうです。両手を使ってイタキモチイイところを自分で探して指圧したり、手の腹で叩いたりして、刺激をしてやるといいそうです。鼠径部は軽くさするよにマッサージするようにしてほしいそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です