FMT整体

小さい頃、転んで膝を擦り向いてしまった時などを思い出してみてください。多くの人は、消毒した後、特になにをするわけでもなく、自然にかさぶたが出来た後、気付いたら治っているという経験をしてきたのではないでしょうか。また、冬場に流行する風邪をひいてしまった時なども、かなりの高熱や嘔吐などの症状がない限り、家でゆっくり休んでいるだけで治るという経験をしたことがあるのではないでしょうか。このように、自ら自身の患部を修復する力である「自然治癒力」というものが、生まれつき私たち人間には備わっていると考えられているのではないでしょうか。さらに言うと、冬場、暖たかい家の中から一歩外へ出た時、体温は一気に下がりますが、その後また屋内へ入ると、たちまちに体温は上昇することがわかるでしょう。このような身体の体温調節や自然治癒力などの力は、恒常性維持機能と呼ばれており、この機能が正常である場合、少しの不具合が起きても、私たちの身体は自ら調節するようになっている働きを持っているようです。しかし、大きなストレスなどを感じてしまうとこの機能はバランスを崩してしまうと考えられているようです。バランスが崩れてしまうと、疲労の回復までもが疎かになり、日に日に疲れが蓄積し、最悪の場合、自律神経や免疫力のバランスも崩してしまうようです。そこで、この機能を正常に保つための整体をFMT整体と呼び、皮膚や筋肉に対して特殊な働きかけをする整体と言われています。これは、機能のバランスが崩れてしまってからだけでなく、日々の調整として取り入れることで、より健康で快適な毎日を送れるような整体であると、近年注目を集めていると言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です